オンラインゲームサイト「ゲソてん」 スクウェア・エニックスのオンライン戦国体感ゲーム 「戦国IXA(イクサ)」の提供を開始 〜サービス開始記念キャンペーンもスタート!〜
2016.03.25 [Fri] 15:00


オンラインゲームサイト「ゲソてん」
スクウェア・エニックスのオンライン戦国体感ゲーム
「戦国IXA(イクサ)」の提供を開始
〜サービス開始記念キャンペーンもスタート!〜




 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役:森 輝幸 以下、GMOメディア)は、オンラインゲームサイト「ゲソてん」(URL:http://gesoten.com/)において株式会社スクウェア・エニックス(代表取締役:松田 洋祐 以下スクウェア・エニックス)の運営するオンライン戦国体感ゲーム「戦国IXA(イクサ)」(以下、戦国IXA)を本日3月25日(金)より提供開始いたしました。

 ■ 「戦国IXA」 URL:http://gesoten.com/games/genre/battle-simulation/IXA


【サービス開始を記念してゲソコイン、WebMoneyが当たるキャンペーンを実施】
 「ゲソてん」でのサービス開始を記念して、「戦国IXA」にて「スタートダッシュキャンペーン」「WebMoneyキャンペーン」の2つのキャンペーンを実施いたします。
 「戦国IXA」にユーザー登録し、ゲームをプレイした方を対象に、「WebMoney」やゲソてん内で利用できる「ゲソコイン」を抽選でプレゼントいたします。

<「スタートダッシュキャンペーン」概要>
    期間 2016年3月25日(金)17:00 〜 2016年4月15日(金)23:59 
    概要 ゲームをプレイして、一定のレベルに到達した方の中から抽選で
 各レベル100名の方に「ゲソてん」内で利用できる「ゲソコイン」を
 プレゼントいたします。
    特典 LV5到達   :100ゲソコイン
 LV10到達  :500ゲソコイン
 LV15到達  :1,000ゲソコイン
 LV30到達  :5,000ゲソコイン
  特典配布予定日 4月下旬予定


<「WebMoneyキャンペーン」概要>
    期間 2016年3月25日(金)17:00 〜 2016年4月7日(木)23:59 
    概要 4月7日(木)までにゲームをプレイしていただいた方の中から、抽選で
 1,000名の方に「WebMoney」1,000ポイントをプレゼントいたします。
  特典配布予定日 5月上旬予定


【スクウェア・エニックスの「戦国IXA(イクサ)」とは】
 「戦国 IXA」は、プレイヤーが好きな大名家に所属して天下統一を目指すゲームです。数多く登場する武将は様々なビジュアルで描かれ、誰もが知っている有名な武将はもちろんのこと、戦国ファンにはたまらないマニアックな武将も多数登場します。2010年に PC ブラウザゲームとして登場し、スマートフォンでもプレイできるように最適化され、数多くのプレイヤーと共に発展してまいりました。
 「ゲソてん」での提供開始により、面倒なインストールがなく、インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもどこでもパソコン、スマートフォンで楽しむことができます。

【ゲーム概要】
  タイトル名 「戦国IXA(イクサ)」
  ジャンル ゲブラウザゲーム・WEBゲーム
  料金 アイテム課金制(基本プレイ無料)
  開発・運営 株式会社スクウェア・エニックス
  コピーライト ©2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
  動作環境 ●パソコン
  ・Internet Explorer 10 以降
  ・FireFox 30.0 以降
  ・Google Chrome 37.0 以降
 ●スマートフォン、タブレット
  iOS6.0 以上、または Andoroid4.0 以上を搭載したスマートフォン・タブレット端末


【GMOメディアの「ゲソてん」について】
 GMOメディア株式会社が運営する「ポイントタウン」「ヤプログ!」「freeml」等のサイトを中心にした会員基盤を連携したゲームプラットフォームです。ゲームを通じたユーザー同士のコミュニケーションの場を提供するSNSとして、現在1,000万人を超えるユーザーへ向けてゲームを提供しております。
  URL:http://gesoten.com/

【株式会社スクウェア・エニックスについて】
 株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(パッケージゲーム累計出荷本数6,600万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億1,000万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同4,500万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。
  URL:http://www.jp.square-enix.com

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

SQUARE ENIXおよびSQUARE ENIXロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上     

【「ゲソてん」に関するお問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 コンテンツ事業部 佐藤・前田 E-mail:info@gmo.media

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 森島
TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077 E-mail:info@gmo.media

Copyright © 2016 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.
 

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「放課後の過ごし方」と「クーポンの利用」に関する調査を実施 〜クーポンを利用する女子中高生は約65%〜
2016.03.23 [Wed] 13:34

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」
「放課後の過ごし方」と「クーポンの利用」に関する調査を実施
〜クーポンを利用する女子中高生は約65%〜

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、スマートフォン(以下、スマホ)を所持している女子中高生を対象に「放課後の過ごし方に関する調査」と「クーポン利用に関する調査」を実施いたしました。

<調査概要>
 ■ 調査テーマ 「放課後の過ごし方に関する調査」
「クーポン利用に関する調査」
 ■ 調査対象  スマホを所持している女子中高生
 ■ 調査期間  2016年3月1日〜2016年3月9日
 ■ 調査方法  インターネットリサーチ
 ■ 有効回答数 1,124名
 ■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】
■回答者の属性

〜中学生の回答が約6割、AndroidとiOSの割合はほぼ同数〜
回答者の属性は中学生が約65%と多数を占め、高校生が約35%となりました。年齢別では、15歳(22.6%)、14歳(22.3%)、13歳(19.2%)の順となっています。また、所有しているスマホのOSはAndroid(50.2%)、iOS(47.3%)と全体をほぼ二分する結果となりました。

□アンケート参加者の属性[N=1,124 単一回答] □アンケート参加者の年齢分布[N=1,124 単一回答]
 

□利用しているスマホのOS[N=1,124 単一回答]


■放課後の過ごし方
〜部活などで学校の友達と一緒に過ごしている人がほとんど〜
スマホを所有している女子中高生に、放課後はどのように過ごすことが多いか尋ねたところ、「部活に参加」(51.3%)、次いで「帰宅する」(45.9%)という意見が多く「学校の外」は18.6%となりました。この結果は、中学生・高校生別で集計しても大きな違いは見られず、現代の女子中高生は週のうち学校で部活に参加したり、自宅で過ごしたりすることが一般的で、遊びに出かける頻度はそれほど多くないことが分かりました。
また、放課後は誰と過ごすことが多いかという質問については、「学校の友達」(62.2%)が突出しており、「一人」(15.0%)が続きました。部活をはじめ学校内外で友達と過ごす人が多いものの、一人で過ごすことが多いという人も一定数いることが分かりました。

□)放課後の過ごし方[N=1,124 複数回答] □放課後の過ごし方(中高生比較)[N=1,124 複数回答]
 

□放課後を過ごす相手[N=1,124 単一回答]


■友達との遊びについて
〜友達とはショッピングが中心〜
友達と遊びに行くときにどこに行くことが多いかを尋ねたところ、「ショッピング(ウィンドウショッピングを含む)」(81.0%)が最多となり、続いて「カラオケ」(54.4%)も半数を超えました。また、その時に使う金額(1日当たり)については、「500円以内」(36.3%)、「501円〜1,000円」(28.4%)と続きました。学校外に遊びに行く頻度が高くないことから、放課後はあまりお金をかけずに過ごしているようです。

□友達と遊びに行く場所[N=1,124 複数回答] □友達と遊びに行って使う金額(1日あたり)
                      [N=1,073 単一回答]
 

■クーポンの利用について
〜女子中高生のクーポン利用率は約65%〜
放課後の過ごし方と合わせて、女子中学生のクーポンの利用について調査を行ったところ、普段友達と遊ぶときに、64.4%の女子中高生がクーポンを利用していることがわかりました。さらに、「クーポンを利用する」と回答した人ににクーポンの有無がお店選びに影響するかどうかを尋ねたところ、「あまり関係ない」が69.8 %となりました。女子中高生はクーポンによってお店を選ぶことは少ないようです。
一方で、よく利用するクーポンの種類については、「紙のクーポン」(34.9%)、「お店とLINE友達になっている」(27.9%)、「お店独自のアプリ」(27.8%)と続きました。スマホネイティブな女子中高生においても、紙のクーポンの存在感が強い一方で、半数以上の人がLINEやお店アプリといったスマホのクーポンを活用していることから、スマホ向けのクーポンによる販促活動も一定の効果があると考えられます。

□クーポン利用の有無[N=1,073 単一回答] □お店選びにクーポンは影響するか[N=1,073 単一回答]
 

□よく利用しているクーポンの種類[N=691 単一回答]


【本調査の背景】
 近年、多くの企業や店舗がデジタルマーケティングの一環として、お店独自のアプリやWebサイトへデジタルクーポンを掲示するなど、スマホの機能を用いた多種のクーポンが発行されています。
プリキャンティーンズラボのユーザーの多くは、スマホネイティブである10代の女の子たちであり、彼女らのクーポンの利用シーンや、活用方法などを実態調査することで、スマホ向けの販促活動をさらに効果的にできると考え調査を実施しました。

【「プリキャン byGMO」とは】
(URL:http://prcm.jp/)
「プリキャン byGMO」は、“女の子の新しいhappyのかたち”をコンセプトにしたコミュニティサイトです。写真と画像でつながるコミュニティサービス「プリ画像」や、気軽に相談・アドバイスがもらえる「プリキャンQA」をはじめとする10代の女の子向けのコンテンツを展開しており、2015年3月からは、記事へのコメントやGOOD/BAD機能を通じてユーザー同士がコミュニケーションできるニュースサイト「プリキャンニュース」を提供しています。

【「プリキャンティーンズラボ」とは】
 「プリキャンティーンズラボ」とは、「プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。スマートフォンネイティブである「プリキャン」ユーザーの日常生活を研究していきます。
以上
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 森島
 TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077
 E-mail:pr@gmo.media

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOメディア株式会社】 (URL:http://www.gmo.media/
 会社名 GMOメディア株式会社(東証マザーズ 証券コード:6180
 所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
 代表者 代表取締役社長 森 輝幸
 事業内容 ■メディア事業
 ■その他メディア支援事業

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
 会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
 所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
 代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
 事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
 ■インターネット証券事業    ■モバイルエンターテイメント事業

 

「しまむら×mer×コーデスナップ」3社共同プロジェクト 200万人の女子の声から生まれたコラボ服「しまめるコーデ」を発売 〜「実店舗・雑誌・デジタル」が連動したユーザー参加型企画も実施〜
2016.03.17 [Thu] 10:01

「しまむら×mer×コーデスナップ」3社共同プロジェクト
200万人の女子の声から生まれたコラボ服「しまめるコーデ」を発売
〜「実店舗・雑誌・デジタル」が連動したユーザー参加型企画も実施〜

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するファッション共有SNS「CoordiSnap(コーデスナップ)」(以下、コーデスナップ)と、株式会社学研プラス(代表取締役社長:碇 秀行 以下、学研)が月刊で発行する青文字系ファッション誌「mer(メル)」(以下、mer)は、両社が共同で行うプロジェクト『Dream Girl Project」において、10〜20代の女の子の「こんな服がほしい!」をカタチにしたコラボ商品「しまめるコーデ」を制作いたしました。
同商品は、株式会社しまむら(代表取締役社長:野中 正人)の衣料品チェーンストア「ファッションセンターしまむら」(以下、しまむら)の全国約1,300店舗で、本日2016年3月17日(木)より発売いたします。

【200万人のかわいいを叶えるコラボ服を販売!】
『Dream Girl Project』とは「昨日より今日、今日より明日、もっともっとかわいくなりたい」と願う、おしゃれが大好きな街の女のコの夢を叶える/応援する“夢実現プロジェクト”です。
今回、10〜20代の女の子たちの「こんな服が欲しい」という生の声をカタチにするべく、mer編集部協力の下「mer」の読者会員「merフレンズ」と「コーデスナップ」ユーザーの合計200万人以上の女の子たちが座談会やアンケートに参加。
そこから得た様々なアイディアをもとに商品を企画し、しまむらの人気PBブランド「OLIVE girl」の全面協力により、「しまめるコーデ」として商品化いたしました。「1着で7way着られるスカート」などユーザーから挙げられた様々なアイデアをもとにした、着回しのきくかわいいアイテムが誕生しています。
「しまめるコーデ」は、本日より、全国約1,300店舗の「しまむら」で発売いたします。

また、今回のプロジェクトでは、コラボ商品の制作に留まらず、発売前〜発売開始後も一貫してユーザーが参加できる「実店舗×雑誌×デジタル」連動企画を行います。
<発売前>
商品発売前の3月12日には、「コーデスナップ」と「mer」によるユーザー向けのプレミアムイベントを開催し、当日の模様は、来場したユーザーにSNSで発信していただきました。
<発売時>
各社の展開する実店舗・誌面・サイトを通じて、コラボ商品をユーザーにリーチします。「しまむら」にて店頭ビジュアルでサイトと連動した販促企画を、「mer」の誌面上では商品の告知を、「コーデスナップ」上では、商品の在庫状況をユーザー同士で情報交換することができます。
<発売後>
ユーザーが「コーデスナップ」上で「しまめるコーデ」に関する投稿をアップすると、「コーデスナップ」「mer」「しまむら」それぞれのサイトやSNSで連携して紹介される予定です。
また、「しまむら」においては、従来の販促手法である「チラシ」を使わずにSNSで認知を図るという初めての試みを行います。本企画を皮切りに、顧客層を広げる新しいマーケティングを強化していく予定です。

<商品概要>
商品名カラーサイズ価格(税込)
3way襟シャツデニム / ホワイトM、L1,900円
リバーシブルスカート&チュールスカート無地ホワイト×グレーチェック
無地グレー×ミントギンガム
無地ピンク×グレーギンガム
無地ミント×ブルーストライプ
M、L1,900円
ロングカーディガン
(ストールピン付)
白 / ライトグレーM、L1,900円
2way襟シャツワンピースデニム
ブラックギンガム
ミントギンガム
M、L1,900円

<コーディネートイメージ>



【参考URL】
・「コーデスナップ」 URL:https://coordisnap.com/mode/campaign/tag/shimameru
・「mer」 URL:http://mer-web.jp/
・「しまむら」    URL:http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

【しまむらとは】
20代〜50代の主婦を中心に大多数の家庭(=ファミリー)をターゲットとし、ファミリーが日常生活の為に使用するデイリーファッションを低価格(=しまむら安心価格)で提供する店を目指しています。低価格ながら高品質・高感度の商品開発に力を入れており、そのトータルクオリティーの高さで多くのお客様に支持されています。

【「mer」とは】
青文字系No.1ファッション誌。街の女のコが主役の「いちばん身近なおしゃれのお手本帖」として、“わたしらしい かわいい”を発信しています。
発売日:毎月17日
本体価格:690円(税込)

【「コーデスナップ」とは】
ファッション共有SNS「コーデスナップ」は、250万ダウンロードを突破した(2015年12月時点)ファッションへの関心の高いユーザー同士がコーディネートを通じてコミュニケーションをとることができるPC/スマートフォン向けサービスです。自身のコーディネートを投稿することはもちろん、他ユーザーのコーディネートを閲覧し、コメントを残すこともできるため、様々なテイストのおしゃれを楽しむ若い女性を中心とした多くのユーザーに支持されております。
 また、2012年11月の日本での提供開始に続いて、2013年7月には繁体字の台湾・香港ユーザー向け「コーデスナップ」の提供を開始。2015年1月には英語版の提供を開始し、Google Play(TM)を通じて世界140カ国以上に提供しています。
以上
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 森島
 TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077
 E-mail:pr@gmo.media

●株式会社学研プラス mer編集部 担当 正田
 TEL:03-6431-1485  FAX:03-6431-0634
 E-mail:s.shoda@mmf.gakken.co.jp 

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOメディア株式会社】 (URL:http://www.gmo.media/
 会社名 GMOメディア株式会社(東証マザーズ 証券コード:6180)
 所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
 代表者 代表取締役社長 森 輝幸
 事業内容 ■メディア事業
 ■その他メディア支援事業

【株式会社学研プラス】 (URL:http://gakken-plus.co.jp/company/
 会社名 株式会社学研プラス
 所在地 東京都品川区西五反田二丁目11番8号
 代表者 代表取締役社長 碇 秀行
 事業内容 ■児童書・学習参考書・実用書籍など出版、教材開発 ■メディア運営
 ■法人向けソリューション事業

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
 会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
 所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
 代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
 事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
 ■インターネット証券事業    ■モバイルエンターテイメント事業